美容情報サイトの運営、オーガニックコスメサロン運営を通して、化粧品の選び方や使い方をお伝えしています。

ごあいさつ
りびはだの価値
あなたに化粧品の「選び方」&「使い方」を届けます
今まで、数百種類の化粧品を使ってきました。
開発者さまのお話を直接伺う機会もありました。
それぞれ、こだわりがあり、特長もさまざまです。

例えば、
防腐剤(パラベン)はだめというメーカーもあれば、
化粧品を安心して使ってもらうためには必要という考えのもと配合しているメーカーもあります。
それぞれメリット、デメリットがあります。どちらがいい、悪いのではなく、
お肌に合っているもの、使うタイミング、年齢などを考慮したうえで、
りびはだは、化粧品選び、使い方を提案していきます。

Between teens and twenties
~10代後半から20代の化粧品選びについて~

サンプル
はじめて化粧品を使い始めるという方も多い年代です。
初めての基礎化粧品、初めてのメイク用品。

いろいろ使いたくなる年頃ですが、お肌の悩みが少ない時期なので、たくさんのアイテムは必要ありません。
ただ一つおすすめしたいのは、ファンデーションなどのメイク用品。
メイクが楽しい年代ですが、
ぜひ「石鹸で落とせるファンデーション」を使っていただきたいですね。

お肌に負担をかけるのは、クレンジング&洗顔のダブル洗顔です。
しっかりメイクをすればするほど、強い洗浄力のあるクレンジングや洗顔料が必要になってきます。
「お肌に負担をかける=年齢肌を加速」することにつながります。
その後、年齢を重ねるごとに、お肌の悩みが増えてしまうことにも…老化を速めるスキンケアではなく、5年後、10年後、その先ずっと美肌を保つためのファンデーションを選んでみてください。

Between the late 20's and 30's
~20代後半~30代の化粧品選びについて~

サンプル
そろそろ結婚・出産を経験する女性も増えてくる年代です。
お仕事をしている女性であれば、責任ある立場になっている方も多いでしょう。
お肌に関しては、
「乾燥が気になってきたかな」
「ときどき肌が敏感になるかも?」
と、20代前半のときより少し肌の変化を感じるかもしれません。

だけど、仕事で遅かったり、子供の世話が優先的だったりで、 なかなかお肌に構っていられないという方も多いでしょう。

そんなときは、朝だけでもオールインワンという便利な化粧品に頼ってみるのもいいでしょう。
最近は、ジェルタイプやローションタイプのさっぱりしていながらも、 保湿効果の優れたオールインワンコスメも増えてきています。
ライフスタイルに合わせて、上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?

Between the late 30's and 40's
~20代後半~30代の化粧品選びについて~

サンプル
そろそろ結婚・出産を経験する女性も増えてくる年代です。
お仕事をしている女性であれば、責任ある立場になっている方も多いでしょう。
お肌に関しては、
「乾燥が気になってきたかな」
「ときどき肌が敏感になるかも?」
と、20代前半のときより少し肌の変化を感じるかもしれません。

だけど、仕事で遅かったり、子供の世話が優先的だったりで、 なかなかお肌に構っていられないという方も多いでしょう。

そんなときは、朝だけでもオールインワンという便利な化粧品に頼ってみるのもいいでしょう。
最近は、ジェルタイプやローションタイプのさっぱりしていながらも、 保湿効果の優れたオールインワンコスメも増えてきています。
ライフスタイルに合わせて、上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?
まだまだ育児中で子供中心という人もいれば、
そろそろ子育ても落ち着いている、または、独身で仕事で大忙しと、人によって、さまざまな環境を過ごしている年代ですね。

「化粧品にお金を少しかけられるようになってきた」
「スキンケアの時間も取れるようになってきた」

という方もいると思いますが、
肌悩みが増えるごとに、アイテムを増やす必要はありません。

皮脂分泌量もお肌の内側のうるおい成分も減少してくる年代なので、
それらを補ったり、生成を促す成分を補ったりして、肌本来の力を高めていける化粧品がおすすめです。
それには、植物の力を借りるのがおすすめ。

オーガニックコスメはエイジングケアに向いてないと思っている人もいますが、肌が本来持っている機能を高めて、美肌へ導いてくれるのにおすすめです。

と、こんなふうに、年齢を重ねるごとに、化粧品を見直す時期やきっかけがあります。
答えは一つではありません。
人それぞれ持っている肌質もありますし、置かれている生活環境も異なります。
それぞれの肌、ライフスタイルに合った化粧品を選んでいただきたいと思っています。

また、結婚式が近い、同窓会があるから同級生より若く見られたいなど、目的が明確にあるときは、逆算して1ヵ月前や2週間前など、集中的にケアすることもありますね。

そんなシーンやニーズに合った化粧品を選び、スキンケアの提案をしながら、
美肌へ導くお手伝いができればと考えています。